イベント

環境学習市民連合大学

2022.2.10.更新

 環境学習実践理論「環境学習原論」を普及啓発する目的で、ウェブサイトを作っています。主旨は、市民社会の自由、平等、友愛を基本原則として、自らが学び合う環境学習市民連合大学をリンク・ページとして、インター・ネット上に創立したいと思います。原初の大学は学び合いたい人々の学習者組合でした。入学資格、試験、授業料、卒業資格はありません。ただ、学び合いたい人々が集まるだけです。今この時に、学ぶ意味や大学について改めて考え直したいです。このサイバー大学は任意無償提供の学習素材、任意寄付で維持します。この提案にご賛同の方々の参加(リンクなど)を広く求めます。よろしくご連絡をお願いします。

http://www.milletimplic.net/university/civicuues.html

第5回環境楽習会  
■ 日時:2月27日(日)10:30~12:00
■ 参加方法:下記連絡先宛にお申込みください。一般公開無料
■ 場所:小金井市環境楽習館およびオンライン(zoom)(定員:会場20名、オンライン100名)
■ 協催:小金井市環境市民会議/環境学習部会、NPO小金井環境ネットワーク、NPO自然文化誌研究会/植物と人々の博物館、NPO環境文明21
■ 連絡先:kibi20kijin@yahoo.co.jp   木俣美樹男

  • プログラム:

話題:(仮)自然との共生と地域再生
話者:渡辺 隆一 さん(信州大学)
渡辺隆一さんは信州大学教育学部の附属志賀自然教育研究施設で、植物の生物季節を研究しながら、環境教育を研究普及してきて、次のように考えた。様々な環境問題を紹介し地球の危機を訴えても個人の行動にはなかなかつながらない。心と体の成長期である小学生ほど環境に関心が高く、また危機感を持っているので、子どもは地域の中で遊び、大人はその中で地域の課題を提示するという共育の仕組みを再構築すべきだ。地域の自然が育んできた暮らしと文化、歴史、さらに人類が歩んできた進化の過程まで大きな歴史の流れとして、過去を学ぶことが未来にどんな地域を創造してゆくのかの知恵と工夫の源泉になる。

※第1回の録画は次で見られます。
 記録動画(47’48”) https://youtu.be/pqF-ZGVLV1s

※第2回の録画は次で見られます。
 記録動画(67’24”)https://youtu.be/yB78Ub46bcA

※第3回の録画は次で見られます。
 記録動画(90’06”)https://youtu.be/7K16NSgv7Og

※第4回の録画は次で見られます。
 記録動画(81’46”)https://youtu.be/xCEtHk2_Guw

開催案内はこちらから→第5回会告(PDF)

報告

資料及びセミナー資料はWeb公開しています。ご興味がある方はご参照いただき、ぜひ次回ご参加ください。

YouTubeにZoomの動画をアップしています→YouTube動画